ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々のデート
告白するような、デートに誘うような
同世代の中でも、自分の実力と人脈で、横浜から東京に進出しようとしている人はなかなかいない。
それを今実現しようとしている唯一の男、柿食う客の中屋敷法仁(なかやしき のりひと)さん。
次の一人芝居の台本をお願いし、その打ち合わせ。(食卓縁の公演後)
「さあ行きましょうか」の一言を言うタイミングをすごく測って、結局言われてしまう。僕って駄目な男だ。

柿食う客では毎公演50人(!!)くらいの役者が出る。それだけの人間を集める求心力が素晴らしい。それだけ書けるのも才能ですよね。
普通の学生の公演では50人なんて有り得ませんよね。商業的な大規模公演ならばともかく。

何故だ??と思うこともあったけれど、それでも魅かれたので彼にオファーを出すことにしたのでした。

でですね、今日の打ち合わせをして、中屋敷さんの中には確かな考え方があって、それが毎作品に反映され、エロやグロやというものを作品では扱いながらもきっちりと筋を通してきたのだと知ったのです。
大人数で芝居をすることも中屋敷さんの美意識、芝居観を聞いて大いに納得したのです。
この人が引き受けてくれて本当によかった。恥ずかしくもありました。
書いてよかったと言われる作品にします。押忍。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。