ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/09/04(日)   CATEGORY: 日々のデート
写楽考
午前中に中嶋さんから電話があり、「写楽考」というお芝居を観ることに!!
初め聞いた時は
「シャラクコウ??」
という感じだったけれども、その昔、西田敏行が主演した舞台で、江戸時代の浮世絵師、東洲斎写楽を題材とした芝居ということです。また、あのイッセー尾形さんが映像出演している!!と聞いて、「そりゃあいかねばならねばじゃあないですか!!」とダッシュでお金を工面して、あせあせと「ながさにゆこう」出演者の皆様とご一緒させていただき、観劇をさせていただきました。
なぎさにゆこうでは、明治時代の文豪「坪内逍遥とその愛人」を題材とした難しいお芝居をされていてその参考としてとして観劇されたそうです。
blogを読んでいてもわかりますが、井上つぐみの話を聞くと、井上は相当苦戦しているらしく・・・
200509070301000.jpg

いつもの小劇場とは雰囲気違うことに、とにかく観客としてワクワクワクワクしていました。なぎさチームの皆さん、本当にすみません。
だってたっのしんですもん。

本編は、溜息がでる程かっこいい役者さんたちが出演。
高橋和也、田中美里、山路和弘、小林高鹿、西山水木・・・
舞台から大人の色気が薫ってくるという感覚でした。
粋だし、セクシーだし、茶目っ気があるし、ピシッと筋の通った姿から凛と薫ってくる色気に終始魅了されたのでした。

スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。