ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: 最初の挨拶
同年代はやはり刺激になる
師匠から・・・
「あれ?なんで舞台にいないの?」
って、声かけられました。がつん。

川崎ではっちゃんの820製作所(はにわせいさくしょ)の芝居を観ました。
やっぱり、劇場は色々と恋しくなるよ。そして、寂しくなる。
同年代がいっぱいいたよ。
それぞれに芝居に向き合っているのだ、志を立てているのだ。


820終演後、声の主と共に川崎の街へ。
相変わらずの未熟さも身に沁みた。
でも。うん。
やるぜってことだ。
二月末か、三月頭だ。
演劇と演劇の神様にありがとうの気持ちを込めて、精一杯。
ストレートのみで直球勝負する。
ベストナインでなくていいのだ。
おれは本当のマンションの一室でやる。
そう考えられたら、少し落ち着いた。

ありがとうございます!
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。