ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/22(火)   CATEGORY: 日々のデート
幻でもいい、どうか手を伸ばして、私を包む涙を拭って。燃える炎の掌に旅立つ小鳥の顔覘く
月曜、ブラッセル時代の同級生たちとBBQ。
そのまま火曜。海へ行き、朝から遊びまわり、呑みまわす(?)

翌日、水曜。
820製作所
の手伝い。
基礎仕込み、照明、すこしだけ制作のお手伝い。
一日だけの予定が明日以降もくることに決定。

木曜、初日。
朝、音響もやることに。
ダメダメ。芝居を壊す結果に終わる。
が、その後どうにか持ち直した・・・かな?




現在、千秋楽の月曜回って火曜日。
芝居はね、すごくよかった。
ブースで一緒に音響やってた女の子が、号泣しながら最後の曲をかけていたのが忘れられないよ。
個人的に、初めて関わったお芝居が野田秀樹だっただけに、下地が僕にはあって、凄く好きなのだ。
知り合いのお客さんには「今後とも御ひいきに」ってオススメできたよ。

劇中歌が、まだまだ頭を離れそうにありません。

また、もし助けられる事があるなら、手伝いに行きます。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。