ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/16(木)   CATEGORY: 日々のデート
820製作所を観て、line discoveryのことを考えました。
おはようございます。
6/11にある公演を観てきました。
全てが最高だった!と賞賛するのではないのだけれど、
それは僕にとってとても大きな刺激となる公演でした。


「口笛でキスをしよう」 820製作所(ハニワセイサクジョ)
【作,演出/波田野淳紘】
横浜STspot


820製作所は和田の同世代が企画から運営、芝居作りに関る全てを自分達で担う劇団です。

真摯に公演を成功させようという意志を感じる公演で、もう、いろんな空気がそこに流れていました。でも、苦労を背負って芯となった人は客席からわかるんですね。
そこで芝居に真摯な姿勢でいることは、欲望の強い人間には難しいことなんだけど、本当にpureで素敵な彼はいいなぁと思います。

そんな彼と一緒に芝居をしようという話をさせてもらいました。
自分も同じように人を集めて公演を打つ、line discoveryというユニットを持っています。
終演後、すぐにやろう思えたんです。
昨年夏のlinediscoveryの公演以降、自分の芝居ってなにがしたいのだろう?とぼやぼやと悩んでいたのですが、迷っていても自分には彼の様な才能はないのだから、自分の出来る事をやるだけ。時間がかかるタイプの和田は、やっていく中で変わるしかないんだ。と思えたんです。

僕の役割は発端となって、やりたい人と精一杯やって、うまくいかなかった最後の責任は和田がとればいい。そんな心構えが出来ました。

この日、充電期間の収穫第一号でした。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2008/12/13(土) 07:27 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
● 承認待ちコメント
| | 2008/12/30(火) 12:29 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。