ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/12(水)   CATEGORY: 日々の散歩
お縫い子テルミー
ナツイチの中で気になった一冊です。
「川上弘美+吉本ばなな÷2=栗田有起」ですって。うーん。そうなのか。

どこかの島で生まれたテルミーは、生まれた時から家がなかった。母も祖母もお縫い子で、依頼主の家で仕事と寝床をもらって、終わったら次の依頼主の所へ・・という生活。
16で東京に独り出てきたテルミーは、歌唄いのシナイちゃんに恋をして、流しのお縫い子となる。「今生交わらないだろう彼」への恋と彼女の運命の物語。

シュールだと思う。生々しくない感じ。温度は低い。でも、いい感じ。
唄で言うなら、ちょっとコミカルなスガシカオ。

「うまいよ」
「いいです」
「遠慮深いねぇ」
「情けは無用です」
「ナイスガッツ」


読んでいて、心踊らされるような事はないんだけど、奥の方にぎゅって残るものがキチンとある物語だなと感じています。
「流しの仕立て屋をはじめて三ヶ月がたつ」から始まる物語は、この本の世界のにおいが充満していて気持ちがいい。

別の作品、また読もうっと。


yahooでインタビュー発見
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。