ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/12/06(火)   CATEGORY: 日々のデート
昨日の報告と劇団のこと 其の壱
夕方、大田区体育館にて中嶋さん全日本プロレスを観た。今年最期の興行をアリーナ席の3列目(!)で。

プロレスラーの仕事の数々はたまらなかった。オープニングからタカみちのくは舌好調だし、ディーロは観客の心を掴む事をプロレスの中でしっかりとこなす。武藤部屋の武藤と曙は存在感たっぷりで、カリスマと超巨体の「ぐぐっ」とくるタッグだった。曙もしっかり本気のプロレスやってた。最強タッグ決定リーグ戦優勝を決めたチーム3Dは、漂うオーラが違った。WWEでのタッグ王者にも輝いた二人の技のキレは凄かった。迫力満点。
目を見張ったのは、中嶋勝彦と小島聡。
中嶋勝彦は以前藤沢で観た姿と比べて頼れる男になっていた。指が折れて、固定しているのにリングサイドから「雷陣さん!」と叫ぶ姿。カッコイイなぁ。健介が「切れ!」と言えばすかさずリングインする勝彦。親子だなぁ。
小島は八人タッグマッチの中でもTARUと共に抜群の輝きっぷり。

ラストは菊タローが締めた今年の全日本プロレスでした。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。