ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/12(土)   CATEGORY: 日々のデート
下町ハイヂと11月のLoving
今日はSPIRAL MOONのトリ日。
1月の公演で重要な役割を担ってくれた人の芝居を観に行く。
下町ハイヂ(作・演出 坂本さんそ)
会場では1月の公演の舞台監督や820製作所の主宰、食卓縁の主宰などの顔があちらにもこちらにも。
顔見知りだった作・演出の坂本さん、舞台監督の方などに、挨拶をして、公演に足を運んでいただけるように宣伝も忘れず。
いい芝居になったのに、お客さんに観てもらえていなかったという事態だけは避けたいと思います。別の意味でも決して楽ではないSPIRAL MOON。せっかくなのだから一生懸命お客さんを呼ぶ地道な作業。

続いて、なぎさにゆこう。
残念ながら17時の公演には間に合わず・・・本当にごめんなさい。
19時からのLovingを観る。
食入って見る。見てしまう。
どうやって舞台に立つか?
スリルもあるし、美しさもあり、ユーモアもある。
SPIRALでいう「ピカン!」も散りばめられて、きらきらとした舞台、空間、物語。役者のピカンは同時にお客さんのピカンになっている。
お客さんは常に役者と同じ空間にいる感覚。
SPIRALでは全く同じではないが、ほぼ同じことが求められている。


スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。