ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/30(水)   CATEGORY: 携帯電話から
詳細は後日に
今日から初日!
SPIRALMOON初のスペクタクルをぜひ劇場で目撃して下さい☆
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/20(日)   CATEGORY: SPIRAL MOON
細かい細かい
脳みそ止まるんじゃないか?
いや、実際動いていないのか。
とにかく細かく細かく、変わっていく。
やらなきゃやらなきゃ。
脳みそを下さい!役者の身体を下さい!

SPIRAL MOONは連日稽古中!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/20(日)   CATEGORY: 日々の散歩
大好きなプロレスラー
SPORTSNAVIをチェックして「あっ」と声をあげた。
僕、けっこうプロレスを見るのが好きなのです。
そんなに知識はないのですが、CSでアメリカのWWEというトップ団体の放送があり、2年くらい見続けているのです。
見始めて間もない頃に、WWEチャンピオンにエディ・ゲレロという選手が何度となく挑戦し、遂にチャンピオンに立ちます。
そして先日、その”ラティーノ・ヒート”エディが亡くなった。
WWEは完全なエンターテイメントとして、毎週構成作家が書いているとわかっていても感動させられる。すげえ楽しい番組なんです。
計算されているのに、感動させられちゃう。勇気付けられる。

今日の朝も再放送をやっていたのに、勝利して雄叫びをあげるエディがいたのにな。
つづきを表示
CO*1 ] page top
DATE: 2005/11/14(月)   CATEGORY: 日々のデート
下見
カフェラブリコを下見。
舞台監督/照明、音響、デザイナーさんと一緒に。
こんなところです、という紹介に留まる。

このメンバーで次は大忙しの日々。

CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/13(日)   CATEGORY: SPIRAL MOON
朝に・・晩に・・・カンパニーに感謝
朝に共演の桑島さんからメール。
早めに到着した上野毛でお茶をする。
僕達は、個人が何かを作っているんじゃない。
カンパニーで芝居を創っているんだ。
一人で創りだせるもんじゃない。
と喝をいただく。
ダメな時、家で考えてきますと言ってしまう癖が出てきてしまっている。それじゃあ、ダメだ。
今回の芝居は作りもそうだが、全ての稽古が皆のためのものであり、個人の稽古が全体のための稽古になのだ。
皆に迷惑をかけないようにするあまり、皆に迷惑をかけている悪循環。
まずは悪循環を抜け出さなくてはいけない。
自分が傷つきたくないという心理が、深層心理にまで落とし込まれていて、無意識でやってしまっていることが厄介。非常に厄介。
でも抜け出せ。
向かい合え。
こんなに大きなチャンスはないのだ。
自分を作り変えるのだ。


稽古前に、占い結果発表があった。
前々日に生年月日、星座、血液型、兄弟構成、出身地を問うメールがあり、「犬占い」「山手線占い」「家電占い」の三つが発表になった。
僕と桑島さんはうち二つが一緒で「雑種」「新大久保」(笑)
そんな和やかな空気で稽古開始。
少し視野を拡げる事で発見があり、居やすくなる。
そういえば、サッカーだって視野を拡げれば自分のベストポジションも見えてくるし、パスを出して相手と繋がることができるようにできている。
拡がれ、狭い視野。

稽古終了。
稽古後自由が丘で共演者のトミーこと武藤さんと打ち合わせ。
寒空の下、あれやこれやと台本をめくる。
気付けば終電のない僕。
こんなに付き合ってくれた。
渋谷で一晩過ごすことにした。

とにかく充実。
そして変革したい。そういう日々。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/12(土)   CATEGORY: 日々のデート
下町ハイヂと11月のLoving
今日はSPIRAL MOONのトリ日。
1月の公演で重要な役割を担ってくれた人の芝居を観に行く。
下町ハイヂ(作・演出 坂本さんそ)
会場では1月の公演の舞台監督や820製作所の主宰、食卓縁の主宰などの顔があちらにもこちらにも。
顔見知りだった作・演出の坂本さん、舞台監督の方などに、挨拶をして、公演に足を運んでいただけるように宣伝も忘れず。
いい芝居になったのに、お客さんに観てもらえていなかったという事態だけは避けたいと思います。別の意味でも決して楽ではないSPIRAL MOON。せっかくなのだから一生懸命お客さんを呼ぶ地道な作業。

続いて、なぎさにゆこう。
残念ながら17時の公演には間に合わず・・・本当にごめんなさい。
19時からのLovingを観る。
食入って見る。見てしまう。
どうやって舞台に立つか?
スリルもあるし、美しさもあり、ユーモアもある。
SPIRALでいう「ピカン!」も散りばめられて、きらきらとした舞台、空間、物語。役者のピカンは同時にお客さんのピカンになっている。
お客さんは常に役者と同じ空間にいる感覚。
SPIRALでは全く同じではないが、ほぼ同じことが求められている。


CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/10(木)   CATEGORY: 携帯電話から
行ってきました。
20051110140604
本格的に就活シーズンに入ってきましたね。電車でも度々リクルートスーツが見られます。(よね?)

今日は生協の合同会社説明会に来てます。
博報堂とJR東日本企画の違いや、TBS、等聞いたことのある企業から初耳の企業まで、色とりどり。
人をひきつけるのは、プレゼンターの魅力ですね。
博報堂さんはさすがに淡々と「来るなら来い、歓迎もするよ」とクールなスタンス、JR東日本企画さんはピカチュウを抱えて終始笑顔。プレゼンの途中でも増えていくのがこの2社でした。華屋世兵衛さんは杉村太蔵のようで素通りされてる。
うわー。厳しいな。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/09(水)   CATEGORY: SPIRAL MOON
カンパニーに感謝
SPIRAL MOONのこのカンパニーに感謝した一日。
もっと上手く相談ができるようになりたいとも思うのだけど、今日はまず感謝。

明日からの芝居を更に進化させて、深化していくのだ!!

CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/07(月)   CATEGORY: 日々のデート
打ち合わせで仕事の仕方を学ぶ
今日は飯田橋カフェラブリコにて、チラシをお願いしている方と打ち合わせ。
台本をお願いしている中屋敷君も忙しい毎日の睡眠時間を削って書いてくれています。

打ち合わせは軽く、全体像を掴んでいただく事に終始する。
そのうちの半分が、映画の話~機動戦士Zガンダム~アニメとオモチャ業界の話になってしまった(!)のですが、もう半分は真面目な話。
概要の概要を伝えていくだけで、あれこれステキなアイディアが浮かんでこられていました。「演劇の公演はこうあるべきだ」という理想のイメージがしっかりと浮かんでいらっしゃる。「その中で、僕はこれとこれと・・・」という考え方をされていました。
そう、まずイメージありき。理想のカタチがあって現実の制限の中でどれだけ実現するか、或いは思わぬ方向に産物を見出すかが大事なのだな。

CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/07(月)   CATEGORY: SPIRAL MOON
kabe
テンプレートを変えて、SPIRALMOON気分を高揚させています。

お芝居において、普通に台本を立体にすることは有り得ないのですね。
イメージの連続≒生きるということ。
考えたことを繋げていく。
どんなものをお客さんに提供するかを考えよう。
「LOVE定額」とカッコ良く謳っているV6岡田君も、V6岡田君を演じているのですね。和泉流宗家の方も・・・役者ということか。

さてさて、ダイレクトメールですが二人連名で出すので、もう少々お待ちくださいませ!!!

CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/04(金)   CATEGORY: SPIRAL MOON
手を抜くことなく
お客さんにとってどうでもいいシーンはあっても、
やっている側がどうでもいいという事は無い。

キャラクターも台詞回しも身体も全部連動させて、一個の芝居を作る。
そして、忘れるな「チームバッティング」。

いい芝居の匂いがプンプンしています。
そのカタチをお見せできるよう、プレゼントできるように今日も稽古します!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/03(木)   CATEGORY: 日々のデート
並行しています。来年1月
来年一月の音響をお願いする方と「はじめまして」を新宿で。
とても礼儀正しく、気持ちよい仕事人という感じの音響さんです。
いい芝居にしましょうね、と諸々お話をさせていただいて、一時のお別れ。そして稽古へ。

それにしても、通常ギャラと呼ばれるギャランティーのお話は難しい・・・知識がないなぁ。
スタッフさんと関係を持つことは、普通に劇団員や役者をしていてもそう度々はなく、どんな経緯を経てこの現場にいらして下さっているかはわからない、知らないことがほとんど。
今日もSPIRAL MOONの稽古場にいらっしゃった照明の南出さんに「スタッフには招待券以外送っちゃいかんよ」というお話をいただく。・・・本当にスタッフさんのことを知らないのだと改めて実感した・・・

そんな南出さんに今日の帰り、車で送っていただきました。
ありがとうございました!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/02(水)   CATEGORY: 日々のデート
朝、「さよならクロ」を見直して泣く
新井浩文が観たくて、「さよならクロ」(監督 松岡錠司)を観なおす。
別視点で参考になる事も発見。
でも、それとは関係なく泣きました。
妻夫木聡とその後輩が言葉を交わす瞬間になんとも言えない感動。
「自信ないんすか?」って言っちゃうんですよね、高校生って。
伊藤歩にも泣いた。大好き。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/02(水)   CATEGORY: 日々のデート
「青空のゆくえ」に続く池袋シネ・リーブルでした。「ヘイフラワーとキルトシュー」
ヘイフラワーとキルトシュー」(監督 カイサ・ラスティモ)を観た。
北欧はフィンランドから来た映画をモデルのSHIHOさんが監修・翻訳したものだから、それはとても可愛い作品になっていました。
北欧は昔住んだこともあったので、なんだか和む世界で、小さい頃にやってしまったことを思い出させます(そして、ちょっと恥ずかしくなる)。
ベッドの上で飛び跳ねたさ、人の家の本棚に登ったりもしたさ、なんだか神様も信じたさ。
是非ホームページも御覧下さい!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/11/01(火)   CATEGORY: SPIRAL MOON
載せきれませんが色々起こりながら稽古場は進んでいます
SPIRAL MOONの稽古は、バリバリと様々な事情を呑み込みながらドリャドリャと阿佐ヶ谷に向かっております!
机の上をドヤドヤと走り回り、ご飯を炊き、バシバシと演出秋葉さんからのダメだしが飛びます。時に秋葉さんには「演出の神様が宇宙から降臨する」そうです。
SPIRALは毎公演、何かしらの食べ物が登場することでも有名です。
今回も冬に心が温まるモノを食べます。とにかく、食べ慣れることも重要なので稽古場ではご飯が炊かれる訳です。

本日は、最後まで公演を抱えていた森下菜美さんが初参戦。
全員が揃いました。
目的の着地点をもっとはっきり、もっと新しく、切なく作り込みたい。
CO*0 ] page top
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。