ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/28(金)   CATEGORY: SPIRAL MOON
台詞にこだわる
今日は学際準備期間で大学は休講。
そこで、疲れた体を休めることも重要。
最近は遅くまで起きて、大学で寝て、稽古に行くというサイクルに少し体が違和感示したので、昼まで休む。作品上、絶対に風邪で休みなんて有り得ない稽古場になっているので、休ませておくことも重要だと。
こんな時に学祭休みとは嬉しい限りです。

稽古場は、お仕事の関係でお休みの方がいらっしゃったので、「台詞を確認しながら、試しながら」という反復稽古。
実際のセットの配置などは気にせずに、フリーに動いて、お互いの関係を発見したり、新しい音で台詞で出してみる。その中には物の触り方ひとつ、座り方ひとつまで必ず発見がありました。
反復することで、もっともっと可能性を拡げられたという感触がありました。
まだまだ、作品上では序盤のみの稽古。ここから先は、ある時はダイナミックに、ある時は繊細に流れていくシーンたち。お互いに力加減がはっきりしていないシーンには「あ、はじめまして」という空気が流れることもあるけれど、それは極力ないようにしなくちゃいけない。
明日は昼から稽古!!
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/27(木)   CATEGORY: 日々のデート
学校行って打ち合わせ行って稽古場行って
タイトル通り日々充実です。
就職したら学校が会社に変わるのか。まだ実感が沸きませんが、周囲にはリクルートスーツもチラホラ。うぐぐ。慌てて夜中にリクナビと日経ナビと毎日ナビをチェックしています。

さて、午後は一月に使用させて頂くカフェにて打ち合わせをしました。店に向かう足はまだウキウキよりもドキドキが先行する。
実は、土日祝日は休みのコチラのお店ですが開けていただきます。ありがたいことです。本当に。担当者の方も演劇の好きな方で本当に助かります。いい芝居を作って、いい公演にしなくてはと帯を締めなおす気分です。
公演を打つってことはとても勇気のいる事です。
ウジウジ虫のついている僕には一歩を踏み出すことがとても重要です。何かをすることできちんとリアクションは返ってくる。それを信じてやっていくのです。
何かを信じているから何かができる。まず、信じることが大事なんです。
元プロ野球選手で、マサカリ投法で有名な村田兆冶は、ロッテ優勝目前の時に言った。
「観ている方がドキドキする。マウンドだったら自分を信じているだけだからね。」
凄く淡々とこんな事を言える所から凄さが窺えます。

稽古は順調。課題をひとつクリアーしたら次の課題に取り組むのです。差は開かせないぞ。
今日は、ステキなセット案を観て、更に想像が膨らんでいきます☆今回の美術を作ってくださっている田中新一さんは、役者もされていて、SPIRAL MOONの本番の一週前に本番をこなされて来ると聞いています。
色んな役者さんやスタッフさんがそれぞれの事情を背負った上で、公演を成功させようとしてくださっている想いを改めて実感します。押忍。
報告です。劇中劇の配役でやりたい役を取りました。よしっ!
頑張ります、楽しみます。
改めて皆様、是非いらして下さい!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/26(水)   CATEGORY: SPIRAL MOON
芝居の前進
今日の稽古で、芝居は一歩前進しました。
立ち稽古の前段階というところにきて、見える景色が変わった。

まだまだ悩んだりしながらも、楽しみながらのびのびと前進中ですよ!!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/25(火)   CATEGORY: 日々のデート
一人芝居も着々と。
新たに人を紹介していただいたり、ご協力の声をいただいたりしています。
ありがたい限りです。
まだまだ不揃いではありますが、じっくりと大きな野望を育てて生きたいと思います。

SPIRAL MOONの稽古場には先週末の舞台に出演された、星達也さんが登場しました!
常にマイペースな印象の星さん。
それは芝居をしていても、独特のテンションの張り方がある感じです。ふとした瞬間にすっごいリアル、「あぁあ~・・・(納得と笑)」を感じさせてくれます。
それでいて芝居の上での仕事をこなしていく。

今回の役ですが、芝居を転がしてく役目を担いつつ、背負いつつ、渦巻きつつ・・・とにかく、頭と体とフル回転させて、テンションを張りながら舞台に立ちます。

早くダイレクト・メールを届けられるよう頑張ります!
少々お待ちくださいませ!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/24(月)   CATEGORY: 日々のデート
法大二劇
法大二劇のお芝居を観る。
当たるとか当たらないという捉え方があったとしたら、
そこにも辿り着かない感触。

内輪でやることの恐さを感じた。
来年一月と比べ、規模の大きさで言えば、あまり変わらない公演規模。
どうにだってできる。
よくすることだってできるのだ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/23(日)   CATEGORY: 日々のデート
週末の観劇をまとめてお届け
かやくごはん「不感症の夜」(作・演出 花村宗冶)@シアターサンモール

次回共演者の星達也さんの出演する舞台。
舞台の上の星さんはほとんど見たことがなかったので、観ながら想像を膨らます。あぁ、面白くしたい。

続いて、カラフリャー「FLY ~ 大空で手をつなぐ方法」
(脚本:ツカダマサト 演出:澤麗奈)@新宿パンプルムス
しかし、観れずでした。有り得ないことに劇場に入る前にPRONTOで一人作戦会議をしていたら、徐々に吐き気が・・・
劇場に一番で入ったが、中は明らかに換気が悪い・・・音を立てて近づく吐き気・・・なんじゃこりゃあ!!!!
誠に失礼ながら、帰りました(涙)

帰ってDM作業。
お客様を呼ぶってことに関して、カラフリャーの長谷川さんは貪欲。執念さえ感じる。わかったから行くよぉ~と最終的に落とされる。この執念は見習わねば。
先日のなぎさだって、人がいないよりもいた方がいいに決まっている。
うしっ。集客頑張ります☆
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/22(土)   CATEGORY: 日々のデート
7の椅子
7の椅子「2」(作・演出 徳永勝仁)
「最初の晩餐」のヒロイン、山本亜希さんの舞台。
短編を四本上演して計2時間位の舞台でしたが、お腹いっぱいになるほどのボリューム。脚本も巧みだし、役者さんはそれぞれの役割/キャラクターをはっきり背負って、舞台に立っていて、チームワークの良さを感じます。そして、単純に皆さん格好いい。短編四本でキャラクターも変わればキュートさも変わる。・・・役者ということ。
この滲み出るチームワークはSPIRAL MOONに持ち帰らなきゃ。一緒だけど、役割がある。・・という状態を持っていかなきゃ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/22(土)   CATEGORY: SPIRAL MOON
ワンステップ上がるために
SPIRAL MOONの稽古です。
今日も秋葉さんは一緒に本読みをしながらも、厳しく細かくチェック入れてくださっています。

今日の稽古が終わると、日曜、月曜と二日間お休みです。これから本番までの稽古期間で最後のお休みです。
絡まった糸もその期間に解きます。この休みを有効に使えばワンステップ上がれる。そのためには今日の稽古!
来週の稽古からは、役者さんも一人戻ってガンガン立っていく事でしょう。しゃぁ!!!
ほっそい糸をつまめた稽古になりました。ここからは自己責任。
心と身体を使って、いい芝居にしますので、皆様ぜひともお越しください!

お察しの通り、芝居をにゃがにゃがと考えているのですが、本読みをしていても座り方、聞き方で自分の音や流れが変わることが多々あります。芝居において身体は大きな部分を占めるのですな。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/21(金)   CATEGORY: 携帯電話から
味噌煮込みうどん(^ε^)-☆Chu!!
20051021180315
昨日の晩ご飯。母ナイス(^^)/▽☆▽\(^^)
旨かったです(T_T)感動のあまり載せてしまいます。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/21(金)   CATEGORY: 日々の散歩
マーティー・フリードマンという人
マーティー・フリードマンと言う方を御存知ですか?
ヘヴィメタ好きの方はもちろん、そうでない方も「メガデス」というバンドは御存知でしょう。
その伝説のギタリストがこの人、マーティー・フリードマン。
先週か先々週のR-25にインタビューが掲載されて以来、妙に気になる存在です。アメリカでプール付3台も4台も入るガレージを持っていたにも関わらず、日本に移住し普通のマンションからの生活。仕事もあったわけじゃないのに。
好きなことのために全て投げ出すなんてタフネス。そして勝ち抜き、再び世界に向けてソロアルバムを発信する実力と精神力。賢者ですね。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/21(金)   CATEGORY: 日々の散歩
アンタッチャブル
M-1グランプリ2004完全版」を観た。
アンタッチャブルが優勝した去年の大会だが、アンタッチャブルがこんなに凄いのかと見直した。
他と比べると勢いとパワーが段違い。ベタなボケを(絶対性格悪い)柴田が見事なコントロールと乗せ方。島田洋七に「上手い」と言わしめていました。これは僕の欲しいもの。
今年のM-1は現在三回戦!!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/20(木)   CATEGORY: SPIRAL MOON
稽古前も稽古の時間
SPIRAL MOONは序盤戦をガシガシと稽古中です。
本読みの段階ですが、気になるところはプチンプチンッと潰していくのがSPIRALスタイル。
声色を変え、スピードを変え、流れを考え、身体を変え、試して・・・まだまだまだまだ。どうなっていくか!!??四六時中頭の中はビシバシです!

ところで、SPIRALの稽古は平日は19時から。
稽古前に早く集まるメンバーはほぼ決まっていて、一時間ばかりを世間話や芝居の話をするのです。
僕は1センテンス、どうしても上手くいかない部分があるのですが、付き合ったりもして頂いてます。
さぁ、今日も早く行くのです。

行ってきます!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/19(水)   CATEGORY: SPIRAL MOON
台詞の組み換え
本日は作家の柄澤太郎さんがいらっしゃって、その中で本読み。
要らない意識が入らないように。
周りと一緒に立つ舞台。全員がひとつになる舞台を作り、輝くために。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/18(火)   CATEGORY: 携帯電話から
役者の基本
SPIRALMOON二日目です。
唸ったまま稽古場へ行っちゃいかん<(`^´)>と思い、とにかく今日は物語の前半を笑顔で乗り切り、後半はそのニュアンスを残しながら試す!そう!踏切りは切り口鋭く、丁寧に。
結果は2勝8敗?位。前回が0勝だからよい。今後どう勝ち星を伸ばすか?それが問題ですわ!
飲み会からの帰り、LOVE LETTERSで共演させていただいた女優さんと帰路につきました。
LOVE LETTERSとNachtMusikは匂いも違うし、二人芝居でもない。しかし、やってることは同じだぞ。役者の基本は会話でありライブをすることだ!と。なるほど!です。
ところで、芸人さんってすごいですよね。常にネタをライブにしていく。役者はライブがネタになることもあるのだと気付いた今日の稽古場。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/18(火)   CATEGORY: 日々のデート
唸る。
ナハトムジークを読み返すたび、より明確にお芝居が伝わってくる。
逆に言うとこれくらい読み返さないといけないですね。
以前から貼っていた付箋紙を貼りかえたりする。
もっと綺麗に貼ろう等、そういうところからも気を使うことにします。
なぎさ~に負けない勝負をしたい。

で、唸る。台本を読んでうんうん唸る。

参考の映画も観る。おぉ・・・!
うんうん・・・・うんうん。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/16(日)   CATEGORY: 日々のデート
なぎさにゆこう~The Loving ジャンプ力
10月10日の稽古場見学以来のThe Lovingです。

The Lovingという二人芝居はカフェレストランバーCLAJAという場所で10月と11月は公演いたしますが、なんとも恐い場所。
何が恐いかと言いますと、舞台がなくテーブルとテーブルの間の空間が演技空間になっていまして、客席との距離が異常に近い。つまりお客さんやその空間から逃げ、集中が切れた瞬間にそこは舞台空間からカフェレストランバーに大変身。容赦ない空間なのです。
野球で例えるならば、マウンドで攻めの投球ができなくなった瞬間に一気に大量失点してしまう場所です。二人芝居だから立て直すのは自分たちのみ。リリーフもストッパーもいないのです。

そんなマウンドで先輩方はもちろん、大川や井上も投げきった。無失点ではなかったにしろ、前回よりも確実に投球内容が良くなっていた。
素直に悔しいし、最後まできちんと観た。
お客様には是非何度も観ていただきたい作品です。一度作品を観ると芝居の構造がわかるから、新しい発見やそうじゃないだろ役者ぁという気持ちになって楽しめるかと思います。viva la PASSPORTです☆
しかし、なぎさ~メンバーに嫉妬してしまいます。
こんなに役者に取り組んでくれるのだ。作品を創り上げるという点ではPECTの公演と変わらないけれど、最終的な料理の仕上げは演出か、役者かという点で大きく異なっています。その重さに堪えるのは個々人の精神力だ。
打上げは終電で帰りました。「悔しいだろ?」って言われなくても悔しいですから!!
これから僕はSPIRAL MOONの作品を創り上げる一員となる。
様々な場所から創り上げるために役者さんが集まる場所に行って来ます。そこで受け取るモノはもちろん受け取るしあげれたらいいと思っていましたが、プラスPECTの役者としてのモノを別で成長させたい。SPIRAL MOONに甘えに行く訳ではないので、欲しいモノは自分で手に入れるのです。という決意をする10・16。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/15(土)   CATEGORY: SPIRAL MOON
NachtMusik稽古始
稽古前、早めに稽古場に入りこれからの稽古に想いを馳せる。
壁多し。
乗り越えるべし。
自分の課題に取り組みながら。
チームバッティングetc.
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/15(土)   CATEGORY: 日々のデート
法政大学一劇
法政大学一劇’05
「アングル」(作・演出 荒木貴之)@シアターバビロンのながれのほとりにて

高校の後輩の芝居を久し振りに見ました。劇場には同じく後輩もちらほら。
それぞれがそれぞれに芝居を続けたり、やめたりしている現状。
僕は一劇に新しい仲間を求めてきました。
さて、どう発展するか?
可能性はなくはない。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/12(水)   CATEGORY: 日々のデート
明日、初日!~なぎさにゆこう「The Loving」
明日からです。
なぎさにゆこう 「The Loving」(作/白土硯哉(Project ONE&ONLY) 演出/中嶋比呂嗣)

♪BLOG check♪
智三郎の散歩道/大川智三郎
つぐみのあたってくだけろ!/井上つぐみ
つつみその子のはぐくみ日記/つつみその子

15日(土)19時~&16日(日)19時~の公演後には「Theater after9」という特別ミニシアターも御座います。こちらにも御期待くださいませ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/11(火)   CATEGORY: 日々の散歩
なんだか可愛いページになりました
何気なく置いてある時計、きちんとした時間を指しています。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/10(月)   CATEGORY: 日々のデート
稽古見学
なぎさにゆこう「The Loving」の稽古を見学しに湘南まで。
少人数で稽古をするのでいつもと違う苦労もある様子。PECT一年目の井上つぐみもその一人。先日からblogのタイトルも変わり、なぎさチームは最後の追い込みに大忙しです。
通しを見学して、美しく繊細なストーリーと高度な演出に興奮!
この見学を自分のためにして行こう。
稽古場は大切なのだ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々のデート
こちらKGB
こちらKGB
「おなじ月を見ていた」(作・演出 かわしままさき)@相鉄本多劇場
高校時代から存じ上げていた河嶋政規さんとこちらKGB。当時の僕らからは雲の上の存在です。
その劇団に同世代の知り合いが出演し、演出助手をし、音響をやっています。
高校演劇の世界を抜け出して、自分よりも年上の人たちの劇団へ飛び込んだ彼らとは本当の意味でライバル。
負けられません。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々のデート
告白するような、デートに誘うような
同世代の中でも、自分の実力と人脈で、横浜から東京に進出しようとしている人はなかなかいない。
それを今実現しようとしている唯一の男、柿食う客の中屋敷法仁(なかやしき のりひと)さん。
次の一人芝居の台本をお願いし、その打ち合わせ。(食卓縁の公演後)
「さあ行きましょうか」の一言を言うタイミングをすごく測って、結局言われてしまう。僕って駄目な男だ。

柿食う客では毎公演50人(!!)くらいの役者が出る。それだけの人間を集める求心力が素晴らしい。それだけ書けるのも才能ですよね。
普通の学生の公演では50人なんて有り得ませんよね。商業的な大規模公演ならばともかく。

何故だ??と思うこともあったけれど、それでも魅かれたので彼にオファーを出すことにしたのでした。

でですね、今日の打ち合わせをして、中屋敷さんの中には確かな考え方があって、それが毎作品に反映され、エロやグロやというものを作品では扱いながらもきっちりと筋を通してきたのだと知ったのです。
大人数で芝居をすることも中屋敷さんの美意識、芝居観を聞いて大いに納得したのです。
この人が引き受けてくれて本当によかった。恥ずかしくもありました。
書いてよかったと言われる作品にします。押忍。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々のデート
同世代劇団 食卓縁を観て
食卓縁 
「カクト~そして、彼は高く昇っていく。はず~」(作・演出 okame.)@川崎H&Bシアター
同年代劇団、食卓縁の公演を観に行きました。
作りたい、私が好きなのはこれ!という気持ちはわかる。でも、とっつけないんだよなぁ。という芝居ありますよね。そういう感じ。
数回観てるし、一緒に遊んだりもしてたから好みもよぉくわかる。でも、その世界観をお客様に届けるには彼女ら自身の姿勢も大事なのだな。
劇団を続けるのは難しいのだろうな、現に今回の重要な役どころで立ち、前回前々回と裏を支えてきたstaffが辞めていくのだから。

一年前、二年前の自分を観ている気分。でも自分は少しは変わってきているのだ。


公演後、この芝居の照明さんで来年一月にお世話になる方に怒られる。
「あんたまだ私をわかってないねぇ~」って。
色々頼みます。押忍。

CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々の散歩
もう大丈夫さ。さぁ、行こう。・・・それは??
弥次喜多に続いて、「ラン ローラ ラン(Lola Rennt)」をDVD。
もしかしたら次の次の芝居について話す時に使えるかもと、衝動借りしました。
何度もフラッシュバックがあって面白い作りだし、ローラを中心に周りの色んな出来事が影響されていく様はスピード感がたまらんのでした。
赤髪もかっこいい。
ブログタイトルにしたラストの台詞もすごくいい。馬鹿だなぁ、男。

二作連続ヒット。今日のためになる。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々の散歩
てやんでぇ、べらんめぇ!
朝から「真夜中の弥次さん喜多さん」(監督 宮藤官九郎)をDVDで観る。
終始楽しいキャラクターと展開で進む進む。ラストは「薬の影響」(主人公のです)でこんがらがってきます。

最近、映画を観ていて、これは(僕が感じている)中屋敷さんの芝居感に近い・全然遠い。これを例に話して伝わるか?などを考えています。
弥次喜多は近い感じでしょう。スピード感、スケール感が近いのではないでしょうか。
これから一緒に仕事をすることになった人だから、大事にこの関係を育てていこう。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々の散歩
なんとなく観直したい映画を夜な夜な観る
夜な夜な「ロボコン」等を観て、いいなあ青春映画、好きだ。という気分。
好きなものを確認する作業。
明日は僕の来年一月にとって大事な日。準備しておくべき頭はできているだろうか?事務的に足りないところはないだろうか?

さすがに徹夜は意味無しと判断して寝ることにした。
わあ、もう緊張しています。
ひゅう!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 日々の散歩
ぎっくり腰?とサブロー(ロッテ)
今日のバイト先はリクルート☆
お世話になります、リクナビのレイアウト変更。
頑張りますよぉ!・・・・で、ぎっくり腰・・・あーあ、でしゃばるから。馬鹿。
何とか仕事をこなし、家でテレビを見ていると元広島、大野豊のロッテvs西武の解説をしていました。
よくある質問、「試合を決定付けたポイントは?」。
「今日四番に入った、サブロー。プレーオフの大舞台で四番を任され、同点の場面。走者は得点圏。もちろん打者心理は『自分で打って決めたい!!』彼の成績から言ってもここは大きなものを狙って打ちに行ってしまう所を、我慢して、バットを折りながらもきっちりとセンターを狙った。それが素晴らしかった。」
サブローはイチローじゃないし、カブレラでもなく、松中でもない。
サブロー選手を尊敬した。

今日は映画徹夜する。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/08(土)   CATEGORY: 携帯電話から
わ!!
市ケ谷スターバックスで次回の共演者さんがバイトしてました!!
レジにいらっしゃったのですが、あの「ガチッ、カチャッ、ギュッ」や、「バシューッ!」ってやるのでしょうか?
CO*0 ] page top
DATE: 2005/10/07(金)   CATEGORY: 日々の散歩
小西真奈美
こちらのCM、来年一月まで毎日更新だそうです。(携帯電話からは見れないかと思います、ご了承願います)
小悪魔ですね、こにたんってやつは。でもねえ、ほんと好きなんです。
CO*0 ] page top
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。