ビーチフラッグ!!
役者 和田和馬の記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/09/30(金)   CATEGORY: SPIRAL MOON
怒涛の週末報告~金曜日
love letters発表日です。
朝から緊張していたので、「サマータイムマシンブルース」(監督・本広克行)を観て行くことにしました。
テンポよく、すぱぱーんという展開に、元気をもらっていきます。
ちなみに、自宅のクーラーリモコンを持っていくと入場料が1000円になりますよ☆10月に入っても、渋谷と新宿では上映は続きますので!


そして田園都市線で用賀に直行。


これまで3回の稽古の成果は出せた。
稽古の成果とそれまで感じることができた感覚もあったし、終演後に「あそこ、こうだったね」と言い合えることができた。今までの中で感じ取れなかった感覚があったのが収穫です。
しかし、朗読というのは演劇以上に言葉による影響力が大きいのだと感じました。気持ちを流して言った言葉が予想以上に場を変えていたりするのでした。
芝居をする上で重要なコントロール。言葉と体のコントロールがもっと出来なくては。

得るものが多かったと思います。
先輩役者の方と組ませていただいたこの巡り合わせに感謝です。

打ち上げでは、blog宣伝からご連絡をいただいたコカ兄さんをはじめ、四月にお世話になった阿部さんや河嶋さん、門間さん、覚兄たちとオイシイお酒。
阿部さんには美味しいチーズケーキもいただきました☆
11月はイイ芝居にします。という決意。
押忍。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/30(金)   CATEGORY: 携帯電話から
取り急ぎ
発表は十月一日にもございます。
時間は七時半~です!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/27(火)   CATEGORY: 日々の散歩
風邪気味
季節の変わり目、風邪にご注意下さい。

明々後日がワークショップ発表日です。
東京の用賀にて行います。もし、お暇でしたらご連絡ください。
秋葉さん曰く「ギャラリーが多い方が盛り上がるでしょ♪」

CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/26(月)   CATEGORY: 漫画
うぐぐ
DOUBLE-STANDARD打ち上げ後、終電で赤羽に寝過ごす。
あれ…
漫画喫茶で始発まで過ごしました。
岡崎京子「UNTITLED」山田玲司「絶望に効く薬ー第5巻ー」を読んで過ごします。
これを読んで、岡崎さんの本は家族を取り上げた(汲みいれた)本が好きだとふとわかったんです。我が家とは違う境遇ながら、共感がある。きっと僕のツボはこういうところにあるんだな。同時にそれは心の穴なのです。

「絶望に効く薬ー第5巻ー」
以前、心がぼろぼろの時に救われたインタビュー漫画なのですが・・・もう一度、違う気分の時に読もう・・・疲れる・・・

翌朝、バイトをしてから「補講」英語。
学校に縛られる生活が始まります。毎日稽古があるSPIRALMOONを考えると、計算と葛藤が始まります。
卒業しなければ就職できません。もぉ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/25(日)   CATEGORY: 日々のデート
お手伝い終了しました!
DOUBLE-STANDARDのお手伝い終了しました。
自分もここで人生初めての自主公演を打った身。
先輩方がそこで公演し、「ふんがー」と唸っているのを横目に受付を手伝うのはなんとも不思議な気分でした。
受付をやりながらも、次の自分の自主公演ではこうしよう・・・こらこら。
薄田さんに感謝しっぱなしの受付でした。

さて、自主公演の方はある方に脚本を書いてもらえることが決定。小屋もほぼ目処が立ちました。DOUBLE-STANDARDの終演後にもSPIRALMOONでお世話になった方から「手伝うよ」と
言っていただきました。ぅっしゃあ!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/25(日)   CATEGORY: 携帯電話から
帰り掛けにTSUTAYA
20050925015706
ジャズボーカリストのnoon。
アン・サリーを彷彿とさせるすごい人に出会ってしまったと思っています。美しいです。ラブです。
雨にぬれても、TEARS IN HEAVEN、What a difference a day made…バカラックもクラプトンとジャズスタンダードだってもう素敵すぎます。
皆さんも是非とお薦めしたいと思います。
CO*2 ] page top
DATE: 2005/09/24(土)   CATEGORY: 日々のデート
汗をかきかきお手伝い
川崎H&Bシアターにて受付のお手伝いです。
演クラOGの小梅と二人で受付周りをわさわさと準備しますが、なんにしろここはマンションの一室。気を配ることがいっぱいです。
空けすぎると呼び出しフォンが使えなくなると苦情がくる(そりゃあそうなのですが)オートロックの扉を押さえたり、地図を片手にいらしてくださるお客様をご案内に道出たり・・・汗が塩になっていました。
写真は汚らしいのでやめました。臭そうだし。

でも、時間がたっぷりと24時間使える劇場なので当日パンフレットの準備も完璧にまでできました。感謝します。
さあ、明日も歩かねば、走らねば。


明日は台風再接近です。お気をつけて。お待ちしております。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/23(金)   CATEGORY: SPIRAL MOON
たくさん話して、何度か繰り返して、通して・・・
SPIRAL MOONのワークショップの日です。

三組のカップルが、それぞれに「好きにして」完成さしていく。
チームカラーがあって、衣装を決めて、好きな1節を決めていく。
ここはこう、こっちはこう。
芝居を通して、話して、繰り返して、通す。また話す。
三時間だけの大事な時間を過ごしました。

発表は30日です。それまでを楽しく、大事にしていく所存です。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/21(水)   CATEGORY: SPIRAL MOON
こんなに面白いのですか!!??
LOVE LETTERSのインフォメーションサイトを先日に発見しました。
素晴らしい役者さんたちががこの芝居をされています。名前だけでも楽しめますよ!野田さんとか観てみたかった・・・と画面の前で喚いています。

「自分達で好きに作ってね」スタイルで、僕は先輩の役者さんと組ませていただいています。二人芝居では気負った瞬間に一気に負ける。本当に強い相手役。ワークショップだから出来る一対一の稽古の中で起きる出来事を一個一個刻み込む。今相手が何をした?どう考えている?どうしたい?どう聞かせたい?神経を張って四十分の一幕を終えるとヘロヘロとなって休憩。さらに二幕を読む。座っていても汗が・・・楽しい。もっともっと楽しくしたい。自由になりたい・・と欲が出る。これは絶対にいい芝居にして発表します。

ところで、チームカラーを決めました。ピンク。色んなピンクをイメージできる芝居を目指します。もっとはっきりイメージできるようになりたい。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/20(火)   CATEGORY: 携帯電話から
ピーナッツオーケストラ
20050920171808
ご近所に事務所を構えるシーボーズの川井さん&田村さんからこの子達をいただきました。
我が家はピーナッツファンなので嬉しい限り!

シーボーズさんには個人的にもた~くさんお世話になり、迷惑もた~くさんかけていまして…でも今も「カメラ回してみない」とか制作のお手伝いをしてみないかとお声をかけていただけるのは本当に嬉しい。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/19(月)   CATEGORY: 日々のデート
舞台にあげるもの、テレビに流すものについて。
KAKUTA『北極星から十七つ先』(作・演出 桑原裕子)@シアタートラム

たなゆう(演クラ5期OG)が出演する舞台です。
本人曰く「すこしだけ、首から下だけ出るよ」なんて言っていましたが、チャーミングでパワフルな役者さんたちとしっかりと舞台に立っていらっしゃいました。
シンプルで、コミカルでメチャメチャ完成度が高くて好きだなぁと気持ちよくウキウキで劇場を出ると、中嶋さんが同じ回にいらっしゃいました。
一緒に観劇した820製作所のはっちゃんとお茶。この作品についての解説をいただきました。
・・・まだうまくBLOGに書き出せないので、またの機会に。
CO*2 ] page top
DATE: 2005/09/18(日)   CATEGORY: 日々のデート
人の一生を描く
LOVE LETTERSをまずはじっくり読む。
ノートを取る。
台本に書き込む。

人の一生を描く作品なので、整理します。
一回目でイメージできなかった部分に発見があった。人物の、成長の、周りの人間への、相手へのイメージ。
まだまだです。
演クラの彼女達に言ってきたことが自分に返ってきます。
まず考えることは、自分でレベルをどれだけ上げられるか。また、ここでぶつかれる先輩女優さんにしっかりぶつかっていくことです。
この機会を活かすのです。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/17(土)   CATEGORY: SPIRAL MOON
SPIRAL MOONワークショップ第二弾
SPIRAL MOONワークショップ第二弾、本日スタートです。

LOVE LETTERSをテキストに、先輩の役者さんと。
他メンバーがガンガン芝居の本番に向かっているし、結果を出しています。
僕はこれを頑張って伸びたい。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/16(金)   CATEGORY: 日々のデート
吉祥寺から神楽坂まで観劇
今日はバイトは休みで、観劇の日。
吉祥寺・櫂スタジオと神楽坂・シアターiwato。

まずは吉祥寺、櫂スタジオでline discoveryに参加してくれた方関係の芝居。
ここで珍しいことに出逢いました。
なんと開演直前の公演中止。嫌な予感はちょっとあったのです。前日の夜に”開演時間が一時間遅れる”との連絡があったのでした。体調不良だそうです・・・舞台監督の友人の悲痛さたるや・・・


打って変わって神楽坂。
劇団黒テント『血筋〔東京版〕』(原作・寺山修司(『犬神』より)/演出・美術・桐谷夏子)
2003年冬のPECT『12月のウィッシュ・ボーン』でご活躍なさった岡薫さんの産後復帰の舞台でした。
役者は楽器にもなり得るのだ、なり得なくてはいけない。
2003年当時、岡さんは舞台で唄を歌ったのですが、「私、リズム感ないですよぉ~」なんて言っていたのですが、ここでは完璧にリズムを出し、見事。役者の仕事。(あれは嘘でしょうか。)
それを舞台との距離がほとんどない最前列で、観させていただきました。うしっ。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/15(木)   CATEGORY: 日々の散歩
8月のクリスマス試写会へ
携帯サイトの懸賞で当たったので試写会へ。
山崎まさよし主演『8月のクリスマス』(監督・脚本 長崎俊一)

韓国映画のリバイバルで、いいなと思うシーンがたくさんあったけど、随所に韓国純愛映画の匂いがしていました。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: 日々のデート
坂手洋二が桜木町青少年センターに登場
燐光群『だるまさんが転んだ』(作・演出 坂手洋二)@青少年センター

縁があって半額で観させて頂きました。
気持ちよいスタンダードミュージックが流れる客入れ中に、ドーーーーンという大爆発音で芝居は始まったのでした。
地雷とその周囲の人々を描き出す作品で、自己防衛に地雷を埋めたいヤクザと子分、地雷製造業の一家、イラクへ派遣された自衛隊員、地雷研究会なるサークル、NY市警などなど、複数エピソードが同時進行で、「『両手両足のない』だるまさんが転んだ」というひとつのエンディングに向かっていく。
それでいて、シュールな笑いが随所に盛り込まれているので二時間半を越える上演時間も充分に耐えられる。持ちこたえさせているのは笑いをしっかりと取っていかれる役者さんたちの力。外国人を含めた十数人という人数の中、横一線の力で持っていくのは集団の力を感じました。
初演は一年前ですが、敢えて昨年の世界情勢のままに上演をされていました。オランダ軍、派遣拒否のエピソードも織り込まれていました。

「ディエンビエンフー」(西島大介)とは、異なった視点から戦争を描いているのですが、この作品もど真ん中でストレートな戦争作品から見たらずっとファンタジーな描き方をされているが、リアルに感じちゃうのは「ディエンビエンフー」だったと思う。
これは西島大介の表現の方が「時代」なのでしょうか?


青少年センターのラックに「風間杜夫一人芝居」のフライヤー発見。絶対行きますけど、一日一公演で11時30分開演ってどういうことでしょう??
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: 携帯電話から
折り込みの帰りは誘惑がいっぱい
20050914180306
再びSPIRAL MOONの折り込みで池袋へ。新しくなったシアターグリーンでてきぱきっと折り込み終了。
今日はこれから桜木町で坂手洋二の芝居を観るぞー!という予定です。
ちょっと腹拵えが必要だなぁと裏通りをぶらりぶらり。するとラーメン二郎という看板を発見!まだ四時半なのにほぼ満席…間違いねぇ!あの、話題のアノ二郎だ!

ラーメン:六百円
ぶた入り:七百円
ぶた入りダブル:八百円
煮たまご:百円

とりあえず、ぶた入りを注文しました。
無料トッピングが『ヤサイ』『にんにく』『背脂』『辛め(醤油)』と四種類もあるが、まずは背脂だけ。
極太麺に脂ギタギタの醤油トンコツスープ、トッピングしなくても山盛りのもやしにキャベツ。この分厚いぶたが五枚も。
食べきれなかった。なんというボリュームでしょう…
でも、ハマる気持ちもわかるインパクト大のラーメンでしたぁ。
CO*2 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: 漫画
ビレッジバンガードに迷い込んだら・・・
折込の帰りに、ビレッジバンガードに寄ったら、一時間迷いに迷い、物欲に負けました。



『ディエンビエンフー』(作・西島大介)
【世界一かわいい、ベトナム戦争】と帯にうたれていますが、読んでみると残酷で、可愛くて、ポップで、気持ちが悪い・・・という溜息が漏れます。

西島大介さんの作品は今まで、ついていけません!ファンタジーばかりだったのですが、この作品は歴史に即しているからか、一番感じるところがありました。

これは、いいです。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: 日々の散歩
チェーホフ戯曲選
200509141155000.jpg

6000円。今月はあまり書店に行かないようにしよう。でも、これは買って間違いなかったです。

物欲が炸裂してますね。我慢我慢。あとは働く!

それにしても、ジュンク堂書店は素晴らしく楽しい!!
新宿での本の買い物は、あの老舗からジュンク堂派に移行します。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: 日々の散歩
部屋から出てきた図書券片手に新宿淳久堂書店へ


『てのりくじら』(短歌・枡野浩一/絵・オカザキマリ)

七期演劇クラブで芝居の題材として、加藤千恵さんの本を使わせていただきました。
その加藤さんの師匠に当たる方の短歌集です。
「ドラえもん短歌」という本を出したという事で買いに行ったのですが、「てのりくじら」を手に取ったら、二年前の感覚が蘇ってきて・・・
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/13(火)   CATEGORY: 携帯電話から
ブス可愛い人ばかり
20050913220309
新宿で『メゾン・ド・ヒミコ』/監督・犬童一心を観てきました。
柴咲コウへの好感度は今まで低かったのですが、この映画ではオカマ達にブス!と扱われていてなんとも可愛かったんです。ブスだなぁと思っていたところもあり扱い方がかなりツボでした。
不思議なもので、監督が変わると人もこれだけ印象が変わるものなのだなぁ。と。
でも、オダギリジョーもかっこいいという言葉がよく似合うし、柴咲コウの父親は渋いくて美しい。死の床につくゲイの強さ。
オカマの住人達は実に見事でチャーミング、踊るジジイのオカマ達には心から釘づけ。映画館で声をあげてケラケラと笑ったものでした。並んで立つとかっこいいし。
お薦めしたい映画でありました。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/07(水)   CATEGORY: 漫画
浅野いにおと岡崎京子、一條裕子
20050907020607
他にこんなものを買って読みました。
『素晴らしい世界』1巻、2巻/浅野いにお
『SecondVergin』/岡崎京子
『わさび』第一集/一條裕子

岡崎京子の描く痛みって、身近な感じもしたりしてするりと入り込んできて好きですねー。といってもどれも十年以上前に描かれたのだから驚きです。
【岡崎京子は95年5月に意識不明の重体に陥る程の交通事故にあっている】
ブログにあげてないものも数点あり(東宮さんにいただいたり、ブックオフで百円で買い漁り)、岡崎コレクションもかなりの数になってきました。
並べると爽快な自己満です。

それに対し、浅野いにおは少年犯罪や自殺、ふつふつと湧く怒りや叫びが描かれてちょっと痛い。するりと入り込んでくることはないけど、いい話。でも断然岡崎さんですわ。
一條裕子はこれから楽しみにして読みます!
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/07(水)   CATEGORY: 日々のデート
写楽考を二度観れる贅沢とblue gate crossing
PCに高校時代の演劇部顧問からメールが・・・
「今日の夜、写楽考というお芝居が無料で観られます。高校生達と一緒ですがどうか?」
といった内容・・・行きますとも!!!!

丁度バイトが終わってから行っても間に合う時間だったこともあり、サクサクと(ほんとか?)仕事を終わらせて、給料を受け取り、再びtheater1010@北千住へ。

昨日はほぼ無一文で買えなかったプログラムを買い、観劇。
・・・当たり前だけれど、昨日と同じ動き、台詞回し。抜群の安定感。回っていく芝居。粋でセクシーで色気が薫ってくる。同じところで感動する。これがプロなんだ。プロの仕事はこういうことだ。
ただ一箇所異なったのは、田中美里が昨日歩いていた場面を駆けていたこと。それがわかるくらい昨日の芝居は焼きついていたし、今日はそれだけで感動させてもらった。
同じ芝居を二日続けて観る機会なんてまずない。それがこんな大舞台を観ることができたのは幸せでした。

あと、このお芝居を観た高校生達は休憩時間は「ほへ~っ??」としていたけれど、プログラムをまわし読みして終幕までいくと、あああ~すげえおもしれぇ~と唸っていました。



顧問の先生方に感謝しつつ、帰宅。
借りていた映画「藍色夏恋」《blue gate crossing》を見る。
オープニングのあまりの美しさにそれだけでヤラレタ・・・
自転車のシーンがなんと気持ちいいことか・・・あの眼がなんといじらしい恋かというかなんというか・・・微笑しながら見入って、きゅんとなるのでした。
「blue」という映画が前にあったけれど、こっちの味が好きでした☆
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/06(火)   CATEGORY: 漫画
トモネンとひかりのまち
20050907012707
登録制バイトで夜勤の際の必需品といえば、漫画ではないですか?
ついついバイト前に買っちゃったのでした。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/04(日)   CATEGORY: 日々のデート
うまいもの三昧で酔い酔い酔い
写楽孝のあとは、電車一本で浅草へ。
まずは浅草寺でお参りをしっかりとすませ、公演の成功を祈ります。
おみくじを引くと・・・厄を祓いに行きましょう!

ということで、なぎさチームの飲み会に流れでお邪魔させていただきます!中嶋さんに連れられて、浅草の一番ディープな飲み屋街へ。

20050907023005

写真は煮込み!身欠きにしん!生☆ホッピー!!やきとんも筍の煮物も絶品で、個人的にでも絶対にまた来ると心に誓いました。
なぎさに出演していない僕にできるのは食って喋って呑んで、酔っ払って、死んでいくのみです!と、ハイペースに白生ホッピー、黒生ホッピー、白黒ハーフ&ハーフホッピー、再び白生ホッピーを空けます。
ふらふらです。
でも、本当に一品一品が美味しいんです。お酒が進むようにできていました。
明日の英気までいただき、浅草から両国まで散歩して帰りました。長い道程だった…
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/04(日)   CATEGORY: 日々のデート
写楽考
午前中に中嶋さんから電話があり、「写楽考」というお芝居を観ることに!!
初め聞いた時は
「シャラクコウ??」
という感じだったけれども、その昔、西田敏行が主演した舞台で、江戸時代の浮世絵師、東洲斎写楽を題材とした芝居ということです。また、あのイッセー尾形さんが映像出演している!!と聞いて、「そりゃあいかねばならねばじゃあないですか!!」とダッシュでお金を工面して、あせあせと「ながさにゆこう」出演者の皆様とご一緒させていただき、観劇をさせていただきました。
なぎさにゆこうでは、明治時代の文豪「坪内逍遥とその愛人」を題材とした難しいお芝居をされていてその参考としてとして観劇されたそうです。
blogを読んでいてもわかりますが、井上つぐみの話を聞くと、井上は相当苦戦しているらしく・・・
200509070301000.jpg

いつもの小劇場とは雰囲気違うことに、とにかく観客としてワクワクワクワクしていました。なぎさチームの皆さん、本当にすみません。
だってたっのしんですもん。

本編は、溜息がでる程かっこいい役者さんたちが出演。
高橋和也、田中美里、山路和弘、小林高鹿、西山水木・・・
舞台から大人の色気が薫ってくるという感覚でした。
粋だし、セクシーだし、茶目っ気があるし、ピシッと筋の通った姿から凛と薫ってくる色気に終始魅了されたのでした。

CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/03(土)   CATEGORY: 日々の散歩
血と骨
観ました。「血と骨」。
きっついです。北野武も崔洋一監督もこわいことこわいこと。
テーマも重いし、すごくあっけなくいろんな人が死んでいくんですもの。途中でチャンネル変えるくらいきつかった。
クライマックスからラストは「はぁ?…嗚呼そうなのか・・・」と最初はよくわからなかった。
いやあ、身勝手すぎるって北野武。別れた女房の子供連れてくなんて痛すぎる。
本当に「最悪」って思った映画でした。(そこが素晴らしいのですが)

でも、新井浩文は今まで見た映画の中で一番かっこよかった。しっくり来たって感じです。よわっちいけどよわっちかねぇぞって気張ってるのがかっこいい。
CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/02(金)   CATEGORY: 日々の散歩
ウィンブルトン
久々にtsutayaの映画コーナーへ行きました。
しばらく行かないと、あれもこれもと借りてしまいますよねぇ。どれもこれも目移りしちゃいます。
とりあえず、「ウィンブルトン」「藍色夏恋」「死ぬまでにしたい10のこと」「血と骨」を借りました。
まずは「ウィンブルトン」。「love actuary」が好きだったので、これは観ておかないとと思って。
彼女が試合を見にきていることに気付くと突然強くなっちゃうし、深夜にホテルの壁を這って彼女の部屋に忍び込む感じとか好きです。
CO*0 ] page top
Copyright © ビーチフラッグ!!. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。